転職成功者インタビュー:株式会社アクワイア

転職成功者インタビュー
株式会社アクワイア オンライン事業部プロデューサー

薬師寺 健治さん

アイネクストが”強み”としているゲーム業界人の転職活動。  昨年、弊社から転職成功した好例として、株式会社アクワイアのオンライン事業部プロデューサー、薬師寺健治さんに担当コンサルタント浅井がインタビュー。
 
■そもそもなぜゲーム業界に?
 中学生の時に兄のPCでプレイした”イース”シリーズがキッカケです。
 ゲームで初めて泣いたということ、そこから人の感情をコントロールすることができるゲームというものに大きな興味を抱いたことが、そもそものスタートラインになります。ホントは体育の先生かスポーツのインストラクターを目指していたのですけど・・・ゲームの”仕組み”が気になり始めて、気がつけば兄のPCでC言語やアセンブラを触るようになって。

 私がいた高校では当時でも珍しい、全生徒に1台ずつPCがあてがわれていたのですが、担当の非常勤講師の方がIBMと契約しているような技術畑の方で。授業中に授業と全く関係ないプログラムを組んだり、突っ込んだ質問をしたりする自分を可愛がってもらいました。そこから「作る側」を本格的に目指した、ことになりますね。
■転職活動のキッカケは?
 とあるゲーム会社にてオンラインゲームの開発をしていたのですが、会社が開発から撤退することになったことです。いい機会なので”休憩”、という考えも持ちつつ、せっかく片足を突っ込んでいたオンラインゲーム開発を続けたい、というのと、情報収集の意味もあってアイネクストに登録しました。
オンライン事業部 プロデューサーの薬師寺健治さん。 昨年アイネクストに登録し、株式会社アクワイアへの転職が成功!

■アイネクストの印象はいかがでしたか?
 とにかくレスポンスが早かった、というのが嬉しかったですね。  実は他の紹介会社にも登録していたのですが、(アイネクストとは)相性が良かったのか情報共有してから企業へのアプローチがスムーズだったのと、今在籍しているアクワイアのオンラインゲーム新規事業立ち上げの話をいち早く持ってきてくれたのは、本当に”運”と”縁”をつないで貰えたと感謝しています。

 個人的にこれまでの転職活動では、自分が一緒に働いた人からのお誘いが多かったのですが、今回紹介会社を利用した甲斐がありましたね。
 
(Inext浅井:薬師寺さんと最初にご面談した際に、直前にアクワイアさんから”オンラインゲーム事業の立ち上げ”の話を聞いていた、というのもありまして。面談後に即、アクワイアさんに薬師寺さんのお話をしに行ったらば先方も乗り気になった、そしてそこからトントントン・・・でした)
薬師寺さんがプロデューサーとして手掛けられたRPG「ZIPANG」の一場面。

■転職してから1年経過しましたが、その間いかがでしたか?
 ディレクターからプロデューサーになることが出来た、という素晴らしいステップアップが出来ました。今までディレクターという立場から客観的にしか見られなかったプロデューサーという仕事を実際にやってみて、苦労が良く分かりました。もちろん責任に付随して仕事の幅が広くなったというのも楽しめています。
■転職して良かった?
 転職して、というかアクワイアに入って良かった、という感じです。
 会社としてのクセは有るのですが、”いいモノを作る!”というコトに関しては妥協がない、その分、仕事量は多くなってしまったり、納期が・・・心配になったりもするのですが。
■今、御社、それにゲーム業界が欲しい人材は?
 欲しい人材、とちょっとズレるのですが・・・「アクワイアに入ったらこんなことがやりたい!」と熱く語れる人、ですね。履歴書の志望動機欄に何も書いていない人、というのは実績が凄くても少し残念。やはり一緒に仕事をする仲間を迎える立場としては、情熱を見せてもらいたい。経歴を飾らなくてもいい、正直にやりたいこと、それをアピールしてもらえればと思います。
■本日はありがとうございました。今後とも紹介先の選考担当としてよろしくお願いします!


先日開催された、「東京ゲームショウ」でのひとコマ。 転職に成功され、第一線で活躍されているのはやはり嬉しいものです!!

 現在、アクワイアで絶賛大活躍中の薬師寺健治さん。
 彼が手がけるオンラインMMO、が先日の「東京ゲームショウ2009」に展示され、薬師寺さんも同社のブースに登壇、メディアのインタビューを受けるなど「あー幸せそうだなー」という担当コンサル浅井の感想。
 手がけているMMORPG、「ZIPANG」もTGSでは完成度35%、とは言え同社ならではの日本的世界観に美しいグラフィック、殺伐としながらも爽快感溢れるアクション性、今すぐにでもプレイしたい! と思わせる内容。いいご縁になったな、と担当コンサルも(勝手ながら)満足のいくお手伝いが出来ました。
 


専任コンサルタントは、企業の人事担当者から直接情報を聞いています。求人の詳しい内容、企業の社風など、さまざまな情報をお伝えできます。ぜひ転職支援サービスにお申し込みください。
転職支援サービスに申込む