転職成功者インタビュー:情報システム管理会社

転職成功者インタビュー
某事業会社内情報システム管理会社

M.Gさん
 
アイネクストの売りは、何といっても親身なコンサルティング。
そんな弊社コンサルタントと二人三脚で、今年某事業会社の情報システム管理会社 超安定企業への転職に見事成功されたM.Gさんへ、担当コンサルタントがインタビュー!
アイネクストを利用した感想や転職に関する生の声をお届けします。
 
■まずは、IT業界に興味を持った理由を教えて下さい
高校卒業後に、友人宅でPCに触れる機会があり、そこで興味をもったのがきっかけです。
PCって面白いなと思い、そこからのめり込んでいきました。

■転職活動を始めたきっかけは?
前職の会社には4年近く在籍していました。
居心地も良くて仕事もしやすい環境ではあったものの、それに慣れてしまい、仕事をただ「こなす」だけの状態になってしまっていることに、気が付きました。
同じ環境にいることに「閉塞感」と今後のキャリアを考え、思い切って転職することにしました。

■弊社の印象や、担当コンサルタントの印象や対応などはいかがでしたか?
まずはキャリア相談ということから始め、自分が将来的にどうなっていきたいのかというところを改めて見直すことができました。仕事を実際に探すという前段階でも本当に親身に話を聞いていただき、また面接日程の調整なども我儘を聞いてくれるなど、あらゆる面での「親身さ」に感服しました。アイネクストからの転職ができて、本当によかったと思っています。

■転職されてから半年くらい経ちますが、いかがですか?
例えば仕事の進め方など、良くも悪くも、これまで経験してきた仕事とは違う部分があり、それに新しい分野や経験したことのない業務にも携われることが多く、日々勉強になる環境にいます。新鮮な気持ちを満喫しています。

■転職活動を実際されて、これは強みになったというものがあれば教えて下さい。
資格などの強みを考えると、持っているものは学生時代にとった基本情報処理資格くらいでしたので、それほど強みにはなっていませんでした。
ただ、経験やスキルといったところで考えてみると、様々なプロジェクトで培った技術や方法論などが自分の強みかと考えています。
その他、他選考者とのキャリア志向の違いを評価されたことが良い結果に結びついたと思っています。
自身の技術力、提案力のPRではなく、ユーザー利用価値を上げるための知識、経験が必要と考え、業務知識を備えた情報システム全体への課題検討に取組むことをPR・希望としてあげさせていただいたことに面接への高い評価をいただけたと感じています。

■正直にお答えください!転職して良かったですか?
先程申しましたが、「日々勉強」というのが新鮮に感じられるので、良かったと思っています。今ではテクニカル面の勉強だけでなく、会計業務知識を身につけるよう、日々精進しています。
また、転職してからも武井さん(担当コンサルタント)にはお世話になっています。転職コンサルタントというと、新しい就職先を見つけて、内定をとったら終わり!というようなイメージがあったのですが、本当にバックアップやフォローもしっかりとしてくれる面で、安心して仕事ができています。

■それでは最後に、これから活動をしていく方へメッセージをお願いします。
ニュースなどでも頻繁に耳にしますが、かなりの不況が続いています。転職をしようと考えてもなかなか難しい状況ですが、まずはコンサルタントや、信頼できる同僚などに相談してみると良いかもしれません。話をしてみることで、気付かなかった自分の強みや、新たな道が開けることもあるかと思いますので、あきらめずにチャレンジしてみてください。
前向きにチャレンジすることが、一番のポイントだと思います!

■お忙しい中、ありがとうございました!今後もご活躍をお祈りしています。
<担当コンサルタントより>
前職では、IT業界では知名度のあるコンサルティングまでを行ってきた方ですが、顧客の要件を満たすための業務対応を行ってきた経験からソリューション側の経験に見切りをつけることが必要だったと思います。 

今回の転職先は、事業会社の情報システム会社の環境から、今までにない業務知識、経験を養う方向へステップできたことが、M.Gさんにとって、本当の安定をもたらすキャリアアップになるかと思われます。 

今回の転職成功例は、「脱エンジニア」ではなく、SEとしての「本質を求めた」キャリア展開を検討した結果が成功のポイントであると思います。 
 



専任コンサルタントは、企業の人事担当者から直接情報を聞いています。求人の詳しい内容、企業の社風など、さまざまな情報をお伝えできます。ぜひ転職支援サービスにお申し込みください。
転職支援サービスに申込む