転職成功者インタビュー:外資系ゲーム会社

転職成功者インタビュー
某外資系ゲーム会社

M.Kさん
 
初めての転職が「異業種・異業界」となったM.Kさん。
アイネクスト登録から2ヶ月半、見事、ゲーム会社への転職を成功させました。
転職の苦労や成功の秘訣、そして入社後の近況を伺いました!
 
■まず、IT業界に興味を持ったきっかけは?
IT業界には以前から興味がありましたが、他業界でもやりたい仕事や私が出来る仕事を幅広く探していました。アイネクストに登録して今の転職先のお話をいただき、未経験の分野でしたがコンサルタントの方の後押しもあり、思い切ってチャレンジしてみました。

■転職活動をはじめたきっかけを教えて下さい。
前職で体調を崩してしまったのが転職を考えた一番の理由です。非常に過酷な仕事だったため、1年も経たないうちに体を壊してしまいました。やりたい仕事だったので続けていきたい気持ちもありましたが、思い切って退職しました。

■弊社の印象・コンサルタントの印象を教えて下さい。
転職を決意してから、様々なエージェントを併用して転職活動を進めていました。
他社で興味がある企業の求人が見つかって応募をしても、履歴書だけで判断されてしまい、話を聞いてもらえないこともありました。ですが、アイネクストでは、私の現状や転職についての希望などを親身に聞いてくださり、やりとりをしていくうちに自信がつきました。何より、面接対策など細かいところまでしっかりサポートしてくださったので、安心して転職活動に専念できました。

■転職してから1ヶ月が経過しました。実際に入社して、社内の雰囲気、仕事内容などはいかがでしたか?
異業種からの転職でしたので初めは不安でいっぱいでしたが、上司や先輩方が気さくに接して下さり、今では職場にすっかり慣れ、冗談も言い合えるようになりました。
仕事に関しても色々な面でサポートしていただき、まだまだ半人前ですが担当タイトルも持たせていただいています。

■転職活動時の、今だから話せる失敗談などのウラバナシのようなものを教えて下さい。
他社でとても興味を持った求人があったので、履歴書を書き直し何度も送りました。ですが、話も聞いてもらえず、毎回同じ内容の選考結果が返ってきて、その度にとても落ち込みました。

■転職活動において、保有資格など自分の強みがあれば教えて下さい。
今回転職した業界については全く経験がなかったので、“強み”と言えるものはありませんでした。 そのため、すぐに馴染める「適応力」と新たに得た知識を短時間で身につけられる「習得力」、 この2点を面接時に強くアピールしました。
また、リラックスして面接に臨めたことも良い結果に結びついたのだと思います。

■最後に、これから転職活動をされていく方にエールをお願いします。
うまくいかない時は焦ったり、諦めたくなります。でも、『転職したい!』という気持ちを強く持ち、未経験の分野だとしても、自分を信じてチャレンジすることが一番大切だと思います。

ご協力ありがとうございました。


専任コンサルタントは、企業の人事担当者から直接情報を聞いています。求人の詳しい内容、企業の社風など、さまざまな情報をお伝えできます。ぜひ転職支援サービスにお申し込みください。
転職支援サービスに申込む